ガセポケモン・デマ・コラまとめ

ガセポケモン・デマ・コラまとめ

BW発売に伴い、今までに様々な釣りやコラが出ていましたが中には本物と間違うくらい出来のよいものもありある意味興味深いですね。
架空と本物との区別という意味で有名なものをまとめてみました。

○マサムネギ
カモネギの進化形です。
体が細長くなったカモネギでながねぎを口にくわえている和風のモンスターです。

○トリビード
デリバードの進化形です。
赤と白のサンタクロースカラーはそのままに羽根と体が細長くなりました。

○アパルカ
ピンク色の毛におおわれた羊です。
見た目が可愛いだけに本物でなくて残念です。

○ナオイエ
アパルカと共に紹介されていたモンスターです。
武士のような姿をしています。

○ギルジャ
ポストコイキングヒンバスだと思います。
コラが出回っていたため真実かと思われましたが同時に出回っていたママンボウスワンナの情報がコロコロコミック9月号のものと
異なっています。
そのためギルジャはガセ情報だと考えられます。

○ブロッコ
ギルジャと共にコラが出ていました。
本当はヤナップという名前です。
amazonのおもちゃの販売ページに名前が書いてあります。
そのためブロッコという名前のポケモンの存在自体は否定できません。
販売ページの名前の間違い(ポカブ→ホカプーなど)が多いため、単なる間違いかもしれませんが・・

○ハクビリス
スワンナのことです。
数日前まで特性がしろいつばさであるなどの情報が流れていました。
コロコロコミック9月号では特性はするどいめ・はとむねでした。

他にも色々あります。

Posted by ころ at 2010年08月12日 18:46

| Comment(0) | ブラック・ホワイト情報 |
この記事へのコメント