剣盾インターネット大会「Global Challenge 2021 Second Winter」開催決定

剣盾インターネット大会「Global Challenge 2021 Second Winter」開催決定

ポケモンソード・シールドのインターネット大会「Global Challenge 2021 Second Winter」の開催が発表されました。
大会へのエントリー受付は本日から開始されています。

インターネット大会「Global Challenge 2021 Second Winter」
●使用ソフト
ポケットモンスターソード
ポケットモンスターシールド

●エントリー期間
2021年2月11日 (木) 14:00〜2021年2月26日 (金) 8:59
※大会開始後のエントリーはできません。

●開催期間
2021年2月26日 (金) 9:00〜2021年3月1日 (月) 8:59

●ランキング結果発表
2021年3月上旬予定

●カテゴリ
・ジュニア:2005年1月1日以降生まれ
・マスター:2004年12月31日以前生まれ

●対戦ルール
・シングルバトル(3匹選出・レベル50に自動補正)
・伝説ポケモンを1匹まで使用可

●レギュレーション
・使用できるポケモン:ガラル図鑑No.001〜400、ヨロイ島図鑑No.001〜210、カンムリ雪原図鑑No.001〜210、他剣盾で入手可能なポケモン(一部幻を除く)
・使用できるキョダイマックスポケモン:全てのキョダイマックスポケモン
・総合時間:最大20分
・待ち時間:最大7分
・ポケモン選択時間:90秒
・技選択時間:45秒

●エントリーの方法
ゲーム内のメニューの「VS」
⇒「バトルスタジアム」
⇒「インターネット大会」
⇒「公式大会」からエントリー
(要「Nintendo Switch Online」アカウント)

●賞品
参加賞…バトルポイント50BP
※後日「ふしぎなおくりもの」で配布
※勝敗のつく対戦を1戦以上行っている必要があります。
※ランキングから除外された場合はもらえません。


伝説ポケモンが使用可能なシングルバトルの大会となります。
中止となった竜王戦2020と同じルールですね。
今期のランクバトルの経験を活かして頑張りましょう〜!パンチ

関連

ポケモンソード・シールド攻略館

Posted by ころ at 2021年02月11日 18:08

| Comment(2) | ポケモンソード・シールド (剣盾) |
この記事へのコメント
今回はランクバトルと同じルールできましたか
ランクバトルと同様のパーティ編成で行ってくださいってやつか…
竜王戦レギュレーションが海外でも採用されているのが興味深いですね

フラダリは大塚明夫さん、プラターヌ博士は小西克幸さんとのこと。大物を持ってきたか、という感じですね
ダイマックスを使わないネズがここで登場か…こちらもCVが気になるところではあります

スマブラの次の追加ファイターは3-4月ぐらいには判明しそうです。SPの追加ファイターはゲスト枠も多いですし、ちょっとやそっとのことでは驚かないつもりですが…

ではー。
Posted by ようちゃん at 2021年02月11日 23:21
>>ようちゃんさん
第8世代の伝説ありシングルも対策を立てるのが難しいですね〜。
味方のダイマックスで場を有利にしてから伝説に繋ぐか…伝説自体がダイマックスするか…悩みます><

大塚明夫さんの声は分かりやすいですね!
小西克幸さんは調べたらこれまでもいろいろなポケモン役を担当されてたんですね。
ポケマスのプラターヌ博士はポケモンの声真似が上手そうです(笑)

スマブラ新ファイターは残り3体ですか…。
3体とも年内に配信らしいのでそろそろ登場しそうですね。
Posted by ころ at 2021年02月12日 19:32
コメントを書く
 お名前:

 コメント: