ポケマスで★5バディーズを確定で入手できるガチャ登場

ポケマスで★5バディーズを確定で入手できるガチャ登場

ポケモンマスターズで好きなバディーズを確定で入手できる「10連+選べる★5スペシャルバディーズサーチ」が開始されました。



●開催期間
1月3日〜1月22日

●詳細
10連バディーズサーチで10組のバディーズを引いた後、さらに好きな★5バディーズを1組選んで入手できます。
選べるバディーズはこのサーチに含まれる★5バディーズに限ります。
有償ダイヤ3000個で1回のみ実行できます。

★5は大体揃ったので★3〜4も選べるようにしてほしかったですね〜。
ホミカ&ホイーガとシキミ&シャンデラが全然出現しません!

関連

ポケモンソード・シールド攻略館

Posted by ころ at 2020年01月03日 15:44

| Comment(2) | ポケモンマスターズ (ポケマス) |
この記事へのコメント
ソルガレオ…
主人公の手持ちか…
「太陽をくらいし獣」に対してルナアーラは「月を誘いし獣」でしたね。
しかしサンの実があってムーンの実がないのは笑いました…実際の植物でムーンなんちゃらってのはなかった気がするし…

数ヵ月後にはポケマスにもガラルのトレーナーたちが参戦するのでしょうかね…?
剣盾の登場人物も例によって植物由来が多いですが、キバナはキバナコスモスだったみたいです。
ちなみにシンオウのトウガン&ヒョウタはともに由来がウリ科ですが、実際のクロガネのモデルである夕張はメロンで有名です。メロンとマクワ、親子そろってウリ科由来、しかも息子の方がいわタイプなのはオマージュですかね…
私が聞いたことがあるのは「ウリのつるにナスビはならぬ」という格言です…

剣と盾がセットになっているケースはあまり多くない気がします。昨年発売されたFE風花雪月ではあるルートの後半で「剣と盾の螺旋」という章がありますが、ここの章の敵将に剣使いや重騎士はいないんですよね、比喩なんですかね。前半の外伝で「剣であり盾たる騎士団」というのがありましたが、これも比喩ですかね…
そもそもFEでは盾を持ったクラスが少ないものでね…装備品としての盾はありますけど。
剣や盾を比喩的に使うこともあるんだな…と。

ではー。
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2020年01月04日 12:05
>>n.a.n.i.w.a.さん
ポケモンのキャラは植物由来の名前が多いですね〜。
第7世代ではメインキャラのほとんどが植物由来だったような…。
リーリエ親子はユリが元になっているみたいですね。

FEのユニットは盾を持っていても飾りだったりすることが多いですね。
スキルでは大盾や聖盾などがありましたね。
剣や盾が比喩的に使われると通り名とか二つ名っぽくなりますね。
Posted by ころ at 2020年01月05日 15:30
コメントを書く
 お名前:

 コメント: