ポケモンソード・シールド 公式ガイドブックの誤記

ポケモンソード・シールド 公式ガイドブックの誤記

12月7日に発売された攻略本『ポケットモンスター ソード・シールド 公式ガイドブック 完全ストーリー攻略+ガラル図鑑』に複数の誤記があることが発表されました。
株ポケから編集元のオーバーラップに提供された資料・データに誤りがあったことが原因のようです。

正誤対応表PDF

主にポケモンが覚える技に関する誤りが多いようです。
世代ごとに技のスペックも調整されたりするので大変ですね。

関連

ポケモンソード・シールド攻略館

Posted by ころ at 2019年12月27日 21:23

| Comment(4) | ポケモンソード・シールド (剣盾) |
この記事へのコメント
約22年前に放送された「かくとうポケモン!だいバトル!」の回で、「ピカチュウ」がボクシングで勝負をしましたが、「エビワラー」に手も足も出ずにやられてしまいました。
自分を守ってくれた「サトシ」の気持ちに応えた「オコリザル」」が優勝しましたね。
その「オコリザル」」は格闘の修行のためにお別れしてしまいました。
最近ポケモンのアニメでボクシングをする場面は全然見かけなくなりましたね。
ポケモンセンターでぬいぐるみやフィギュアなどボクシングに関するグッズを公式で出して欲しいですね。
もし「オーロンゲ」のぬいぐるみやフィギュアも出るんだったら、その「オーロンゲ」にボクシング用品を着けてこようかなと思い込んでいます。
ポケモンのアニメやゲームなどに「ボクシング姿のオーロンゲ」などボクシングに関連するものを公式で出して頂きたいです。
Posted by ファイターダーテング at 2019年12月28日 13:03
ミスは人間にはつきものですが、本のミスは後から公表されたりしますね。
昔、「大丈夫。ファミ通の攻略本だよ。」でおなじみのファミ通の攻略本が誤記だらけだったので「大丈夫?ファミ痛の攻略本だよ?」ってなってしまったことがありました。たしかメガテンとかFFTでの攻略本でそういうのがあったっけ…

FEでも、特に育成幅の広い近年の作品は初期職の衣装がデフォルトになる傾向があります。
主人公の育て方ひとつとってみても専用職のニルヴァーナで運用する人もいれば同じ剣職のソードマスターやアサシンという人もいますし、男性だとウォーマスターとか女性だとファルコンナイトとか…

虫ポケモンは幼虫→蛹→成虫という進化形態を辿るものが多くいますが、ここ3世代はビビヨン、クワガノン、イオルブと蛹形態を経由するポケモンが続けて登場していますね。しかもアゴジムシもサッチムシも剣盾では最初の道路で登場します。
犬ポケモンは毎世代新しいのが登場している気がしますねー。トリミアンは無進化でしたが他の犬枠は進化するのが多い気がします。猫ポケモンは今回ニャイキングが登場しましたが…
あとは魚ポケモンも定番ですよね!いかにもな魚ポケモンが毎世代いる気が…今回だとカマスジョーですが。

ではー。
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2019年12月28日 13:41
>>ファイターダーテングさん
ポケモン同士でボクシングですか〜。
今はポケモンの種類も増えたのでもう一度ボクシング回があってもよさそうですね。
修行から帰って来たオコリザルと新ポケモンが戦うという流れで…。
オーロンゲはかくとうタイプはありませんが見るからに武闘派ポケモンですね。
Posted by ころ at 2019年12月28日 22:52
>>n.a.n.i.w.a.さん
たまに買った本に修正箇所が印刷された紙が挟まっている場合もありますが後から判明した場合は修正が大変そうですね。

鳥・虫・魚は定番ポケモンですね。
トリミアンは進化しませんでしたが代わりにフォルムがたくさんありますね。
第7世代の犬は…ジガルデ10%くらい?ですかね。
ワンパチは胴が伸びる分岐進化があってもよかったかな〜といつも思ってしまいますね(笑)
Posted by ころ at 2019年12月28日 22:54
コメントを書く
 お名前:

 コメント: