ポケモンセンターで「ポケモンゲームジム」開催

ポケモンセンターで「ポケモンゲームジム」開催

全国のポケモンセンターでポケモンソード・シールドのソフトを使ったイベント「ポケモンゲームジム」が開催されます。
「ポケモンゲームジム」ではマックスレイドバトルでキョダイマックスポケモンを捕まえたり、トーナメント形式のバトル大会が開かれます。


●マックスレイドバトル
12月のイベントでは会場に集まった人と協力してキョダイマックスカビゴンを捕まえるそうです。
参加賞として「キョダイマックスカビゴンステッカー」がもらえます。

●バトル大会
ポケモンソード・シールドを使ったローカル通信の大会です。(シングル3on3)
参加賞として10BP、優勝すると100BPがもらえます。

「ポケモンゲームジム」の開催店舗と日時はコチラのページで確認できます。

ポケセンに行くついでにジムにも参加してみましょう!

昨日からインターネット大会「ガラルビギニング」も開始されました。
ポケモン剣盾のバトルはまだ手探り状態ですが頑張っていきたいですね。

ポケモンゲームジム

関連

ポケモンソード・シールド(剣盾)攻略館

Posted by ころ at 2019年12月07日 09:41

| Comment(4) | ポケモンソード・シールド (剣盾) |
この記事へのコメント
ポケモンカードではポケモンVがサイド2枚分ですがポケモンVMAX(ダイマックスポケモン)がサイド3枚分ということみたいです。
SMシリーズではタッグチームGXが3枚分でしたね。

VMAXはカビゴン、イシヘンジン、ラプラス、モルペコだったみたいですね。
しかしソードの方にラプラスVMAXなのは、カビゴンと逆の方がよかったのではと…(キョダイラプラスはシールドのみ)

FE風花雪月は各ルートごとに級長がいるので、ストーリー的な部分は級長が引っ張っていき、主人公は級長たちを指揮する立場になっています。ifもストーリーは第一王子が引っ張る感じでしたが、ストーリーとしてはカムイの視点を意識して作られています。
マイユニットだからこそ、「主人公の視点」を大切にしているんでしょう。主人公が前に出過ぎない…というか。

ポケモンのライバルは競い合ったり共闘したりしますが、最近は特に悪者との戦いで共闘することが多いですね。ハウやホップのようにメインライバルに親友としての属性を持たせているのも、こうした展開を見据えているようです。

ではー。
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2019年12月07日 13:21
「ポケモン ソード&シールド」で、「エビワラー」の種族値を強化して欲しかったです。
あとパンチ系の技も、より高い威力の技を覚えて欲しかったです。
そのため、「エルレイド」、「ズルズキン」、「ドクロッグ」などの強力な格闘タイプのポケモンフレンズを「ボクシング」バージョンにして描いていこうかなと考えています。

あと、来年の年賀状のイラストは、「オーロンゲ」が「ボクシング」に修行を励んでいるイラストにする予定なのですが…。
「オーロンゲ」は、「アームハンマー」や「ドレインパンチ」などを覚える肉体派みたいですので…。
Posted by ファイターダーテング at 2019年12月08日 00:00
>>n.a.n.i.w.a.さん
ソード版ではキョダイマックスラプラス登場しないですからね…。
ポケカのパックも合わせた方が整合性がとれていましたね。

ポケモンの主人公は世代が変わっても昔ながらのRPG主人公ですよね。
あまり自己主張しないので…。
その分まわりのキャラがお話を進めてくれますね。
Posted by ころ at 2019年12月08日 18:21
>>ファイターダーテングさん
今作の格闘ポケモンはパンチ系のイメージがあるポケモンがいませんね。
武器で戦うポケモンが多い気がします。
オーロンゲは格闘タイプじゃないのに格闘っぽいイメージがありますね。
パンチ系の技も大抵覚えられるみたいです。
Posted by ころ at 2019年12月08日 18:27
コメントを書く
 お名前:

 コメント: