ポケットモンスターソード・シールド最速ダイ攻略ガイド

ポケットモンスターソード・シールド最速ダイ攻略ガイド

ポケモンソード・シールドの攻略本『ポケットモンスター ソード・シールド 最速ダイ攻略ガイド』が11月15日に発売されます。
最速ダイ攻略ガイドはガラル地方の全ジム制覇までの攻略情報が掲載されています。
ワイルドエリアの全体マップポスターが付録としてついてきます。

ポケットモンスター ソード・シールド 最速ダイ攻略ガイド
●発売日:2019年11月15日(金)
●価格:909円+税
●ページ数:266P
●出版社:小学館

ポケットモンスターソード・シールド最速ダイ攻略ガイド(小学館公式)


この先は自分の目で確かめよう!でお馴染み(?)の殿堂入り直前までの最速攻略本です。
剣盾の殿堂入り後の要素はどれくらいのボリュームになるんでしょうね。
バトルツリー的な施設の登場、ワイルドエリアの拡大、マックスレイドバトルにレアポケモン解禁などがありそうです。



関連

ポケモンソード・シールド攻略館

Posted by ころ at 2019年10月12日 22:35

| Comment(2) | 攻略本 |
この記事へのコメント
ここ数作ではおなじみとなった最速攻略ガイド。
後でパーフェクトガイドというパターンですね。

てか、元のギャロップがそもそもユニコーンでしょ…苦笑
ポニータの時点でユニコーンだったらギャロップに羽が生えるのでは、という説なのかもしれません。

FEでペガサスがファルコンになるのはいささか???ですね。
紋章の謎ではペガサスナイトからドラゴンナイトになりますが、あれは経験を積んだペガサスナイトがドラゴンに「乗り換える」という設定です。
とはいえ覚醒ではドラゴンがグリフォンになったりifではペガサスが金鵄になったりと不思議が尽きません。
FEでは主人公が剣使いであることがほとんどですが、これは一種の「お約束」なんですかね。

リンクが右利きになったのは、スカイウォードソードでは操作性との兼ね合いで、BotWでは当たり前を見直すためです。
ただ、もともと左利きだった理由の方が謎です…

序盤鳥、序盤ノーマルはどうなるんでしょうね。
あとは電気袋を持ったピカチュウポジションもここ数世代よく出てます。剣盾だとワンパチかモルペコか…
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2019年10月13日 22:11
>>n.a.n.i.w.a.さん
ギャロップはユニコーンですね。
ポニータ時代はまだ…ただの燃えてる馬でした(笑)
むかし色違いの青いギャロップを頑張って捕まえましたがユニコーン感がより増していましね。

FEの乗り物動物はやはり単体でも戦えそうな気がします(笑)
特にドラゴンあたり…。
でも飛竜では大型ドラゴンとは戦闘力が全然違うんでしょうね。

スカイウォードソードはプレイヤーが実際にコントローラーを振り回して戦うシステムでしたね。
確かに左利きだと操作が難しそうです。

剣盾のピカチュウポジはモルペコのような気もしますがライバルの手持ちなので進化しそうですね。
ワンパチは犬なので…ネズミ+電気というパターンから外れてしまいますね。
Posted by ころ at 2019年10月14日 18:30
コメントを書く
 お名前:

 コメント: