ポケモンHGSS発売10周年

ポケモンHGSS発売10周年

本日2019年9月12日でポケモンハートゴールド・ソウルシルバー(HGSS)が発売されてからちょうど10周年となります。
オリジナルのポケモン金銀が発売されたのがさらにその10年ほど前となるので、大体同じくらいの月日が経ったことになりますね。

HGSSは金銀で省略されてしまった要素がしっかりと作り込まれ、多くのイベントが追加されているという良リメイクでしたね。
ハナダの洞窟復活・サファリ復活、ギザ耳ピチュー、シント遺跡、ラジオのホウエン・シンオウサウンド、ポケスロン、ポケモン連れ歩き、ポケウォーカーなどなど、金銀にはない要素が盛り沢山でした。
ポケウォーカーも予約特典のホウオウ・ルギアのフィギュアも家のどこかに残っているハズ…。

ポケモン本編シリーズは第3世代ルビー・サファイアまではリメイクされたので、次は第4世代ダイヤモンド・パールのリメイクが期待されています。
もしかしたらポケモン第8世代中にダイパのリメイクも発売されるかもしれませんね。

関連

ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー攻略館 ポケモンソード・シールド攻略館

Posted by ころ at 2019年09月12日 19:10

| Comment(2) | ポケモンハートゴールド・ソウルシルバー (HGSS) |
この記事へのコメント
FRLGで追加されたナナシマがなかったのが残念。グレンタウンジム(仮)もふたごじまではなく、1の島(町)に配置したほうがいいと思う。前者だと自然破壊になる。
Posted by 賢者 at 2019年09月14日 12:59
>>賢者さん
ナナシマのあの延々と島が続いて行く感じは遠くまで来てしまった感があって好きでしたね。
ピカブイでもリメイクされなかったのは残念でした。
グレンじまは少しだけ時系列が進んだ世界ということで復興していてもよかったと思います。
Posted by ころ at 2019年09月14日 20:24
コメントを書く
 お名前:

 コメント: