ポケモングローバルリンクのサービス終了

ポケモングローバルリンクのサービス終了

ポケモン本編シリーズのレーティングバトルやインターネット大会のサービスを提供していた「ポケモングローバルリンク」(PGL)が第8世代ソード・シールドには対応しないことが発表されました。

ポケモンソード・シールドからはスマホアプリ「Pokémon HOME」でPGLと同様のサービスが提供されます。
ソード・シールドではランクバトルという新しい方式のバトルが行われますが、ランクバトルの全体のランキングやポケモンの使用率なども「Pokémon HOME」で確認することができます。

その他に「Pokémon HOME」にはポケモンバンクのようなポケモンを預けておく機能や、ポケモン交換機能も実装されます。
また、アプリを使った新たな遊びも予定されているそうです。


PGLはそれまでにあったGTS(グローバルトレードステーション)の後継として、2010年発売のブラック・ホワイトからサービスの提供が開始されました。
約9年・3世代でサービス終了ということになります。
今後は様々な機能が「Pokémon HOME」に集約するので便利になりそうですね。

関連

Posted by ころ at 2019年08月22日 22:42

| Comment(2) | ポケモンソード・シールド (剣盾) |
この記事へのコメント
ポケモンホームがPGLをかねるといってしまえばわかりやすいですかね。
大は小を…じゃないですけど。

伝説ポケモンとの出会い方はともかく、バトル形式が気になります。巨大化した伝説ポケモンと戦って捕獲…なのかな?

ポケモンでは暗闇のマップがあり、フラッシュで視界を広げないと進みにくいですが、他のRPGやアクションでも暗闇用にアイテムとしてたいまつがあったりしますね。FEでは「索敵マップ」があって、たいまつで視界を広げることで進軍中に敵にぶつかる危険を少なくできます。風花雪月では序盤で索敵マップがあるみたいです。

ポケモンのマップではかいりきで押す岩を使ったパズルのようなところがよくありますよね。引っ張れないので頭を使いますよね。こういう倉庫番形式のパズルって他のゲームでも見かける気がします。

マリオパーティのミニゲームではたまにチキンレースのゲームがあり、私がやっていた「4」では「クッパのパニックバルーン」がそうでした。時間内に風船を膨らませないといけないけど、割ってしまうと負け…という。

では。
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2019年08月23日 17:33
>>n.a.n.i.w.a.さん
ポケモンホームは今後ポケモンをプレイする上で必須のアプリになりそうですね。
スマホでポケモン交換ができればとても便利になりそうです。

第7世代でぬしポケモンや伝説ポケモンとのバトルではオーラをまとって能力アップしていたので、剣盾ではオーラの代わりにダイマックス化はありえそうですね。

ポケモンはイワヤマトンネルを頑張って手探りで進んだ思い出が…(笑)
ポケモンのダンジョンのパズルや謎解きは程々な難易度ですね。
あまり難しいとゼルダのようにそちらがメインになってしまうので…。
Posted by ころ at 2019年08月23日 20:11
コメントを書く
 お名前:

 コメント: