ポケモンGOに寝ているカビゴン出現中

ポケモンGOに寝ているカビゴン出現中

昨日行われたポケモン事業戦略発表会2019の終了後からポケモンGOに寝ているカビゴンが出現するイベントが発生しています。
このイベントは5月29日(水)〜6月3日(月)の期間限定となっています。

カビゴンはエンカウントしても寝ていますが通常通り捕まえることができます。
捕まえたカビゴンは目を覚ましていつもの姿になります。
イベント中に捕まえたカビゴンは特別なわざ「あくび」を覚えています。


昨日のポケモン事業戦略発表会2019によると来年「Pokémon Sleep」というゲームアプリが登場するようですね。
Nianticも開発に協力しているらしいのでポケモンGOと連動した機能もありそうです。

関連

Posted by ころ at 2019年05月30日 14:48

| Comment(2) | ポケモンGO |
この記事へのコメント
今回の発表を記念して寝ているカビゴンか…
6世代以降のカビゴンの待機モーションは立っていますが…昔は寝そべった姿のドット絵だったのを思い出します。

スマブラですが、デクの実は閃光玉のかわりです。モンハンの罠としては他にタル爆弾やしびれ罠もありました。
Miiのリオレウス装備はあったみたいです。こういうのをMiiではなくリンクやクロムなんかが装備してると違和感ありありな…

ポケモンでは伝説のポケモンが世界観上重要ですが、ファンタジー系作品では神話として神や巨悪にまつわる話が出てきます。スマブラの勝ち上がり乱闘のパルテナルートはそういった背景を持つ作品(ゼルダの伝説、FF7、悪魔城ドラキュラ、ゼノブレイド、ベヨネッタ)から神や巨悪に立ち向かうファイターがピックアップされています。

ではー。
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2019年05月31日 10:30
>>n.a.n.i.w.a.さん
カビゴンは寝ている時間の方が多そうなポケモンですね。
歩いている姿を見ると頑張ってるな〜と思ってしまいます(笑)

ゼルダではデクの実を使った記憶があまりありませんでしたね。
時オカでも登場していたみたいですが…。
デクのタネやデクの棒は使うシーンが多かったですね。

ゲームや漫画でも神様級の敵が登場する作品がよくありますね。
神様と物理で殴り合って勝てるものなのか…といつも思ってしまいます。
でもたまに神様側が圧倒的に強くて負けイベントというパターンもありますね。
Posted by ころ at 2019年05月31日 22:20
コメントを書く
 お名前:

 コメント: