ポケモンGOで「バトルウィーク」開催

ポケモンGOで「バトルウィーク」開催

本日3月6日(水)から12日(火)までの間、ポケモンGOで「バトルウィーク」のイベントが開催されます。
バトルウィークの期間中は様々なボーナス効果が発生し、格闘タイプのポケモンが多く出現するようになります。
主なボーナス効果は以下になります。

・ポケモンを捕まえた時、トレーナーバトル、チームリーダーとのトレーナーバトル、レイドバトルでもらえる「ほしのすな」が2倍
・トレーナーバトルで毎日5つまでリワードを獲得できる
・チームリーダーとのトレーナーバトルで毎日3つまでリワードを獲得できる
・トレーナーバトルのリワードで「ふしぎなアメ」が必ず1つ以上手に入る
・ジムバトルに挑戦したときなどにもらえるジムバッジのXPが2倍
・ワンリキー・マンキー・アサナン・マクノシタなどの格闘タイプのポケモンがいつもより多く出現
・まれに色違いのワンリキー・マンキーが出現
・ニョロボン・エビワラー・チャーレム・ルカリオ・ガルーラなどの一部のポケモンが「グロウパンチ」を覚える

グロウパンチは攻撃後に使用したポケモンの攻撃の能力を上げる追加効果があります。
ポケモン本編でも割と使われている便利な技ですね。
バトルウィーク中に色違いのワンリキー・マンキーをゲットしておきましょう。



関連

Posted by ころ at 2019年03月06日 19:18

| Comment(2) | ポケモンGO |
この記事へのコメント
バトルウィークは格闘ウィークか…
ポッ拳を思い出しますね。あれはまさに格闘ゲームでした…

アローラ図鑑が島ごとの区分けだったのでわかりやすかったですが、カロス図鑑の区分けはセントラル(南部)・コースト(西部)・マウンテン(東部)という区分でした。
ガラル図鑑の区分けは、ガラル地方は南北に長い地形と思われるので少なくとも南北では分かれていると思います。

カロスでは昔戦争があってAZのポケモンが駆り出されてしまった、という逸話がありましたが、フランスも昔たびたび戦争に巻き込まれていました。剣盾だけにガラルでも戦争の話とかがありそうです…今のうちにイギリス史を紐解いておきたいですね。

FFのエクスカリバーは聖属性の剣でしたね。あとはラグナロクとかアルテマウェポンとか…
エクスカリバーが登場したアーサー王伝説には他にもアロンダイト、ロンギヌスといった武器があります。あとFF7の召喚獣にナイツオブラウンドってのがあって円卓騎士13人で一斉に切りかかるという…
アーサー王伝説というのはイギリスですからねー。関係なくともガラルに何か神話がありそうな予感です。

サッカーといえば、ムービーでサッカー場のようなところが映ってて主人公もサッカーユニホームみたいなのを着ていました。
もともとスポーツウェアみたいな服は過去作にもありましたが…

まぁ、いろいろと楽しみな次第ですね。
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2019年03月06日 21:17
>>n.a.n.i.w.a.さん
ガルラ図鑑はどういう区分けになるのでしょうね〜。
ノースガラル、セントラルガラル、サウスガラル…ですかね??
他にもイギリスには海外領土もたくさんあるらしいので、ファイアレッド・リーフグリーンのナナシマみたいに殿堂入り後のおまけ要素で行けるようになると楽しそうです。

イギリスといえばアーサー王と円卓の騎士の伝説が有名ですね!
あとは歴代の王様に獅子心王とか失地王などの変わった肩書きがつくイメージがあります。
最近だとハリポタが世界的に流行ったので魔法とかドラゴン絡みのポケモンも登場しそうですね。

ムービーでは男の子主人公がユニフォームを着ていましたがポケモン内でサッカーができたりするのでしょうかね??
ガルラ地方にはいくつものサッカーチームがあって、主人公はどこかのチームに所属して、毎週末はゲームに出場してリーグ優勝を目指す…というサイドシナリオを妄想してしまいました…。
Posted by ころ at 2019年03月07日 22:07
コメントを書く
 お名前:

 コメント: