ポケモンGOでシンオウ地方で進化するようになったポケモンなどが多数解禁

ポケモンGOでシンオウ地方で進化するようになったポケモンなどが多数解禁

ポケモンGOでは昨年10月からシンオウ地方で初登場したポケモンたちが徐々に出現するようになりました。
本日2月1日から、シンオウ地方でさらなる進化をするようになったポケモンや、進化前のポケモン(ベイビィポケモン)、カセキポケモンなどが新たに登場するようになっています。

今回ポケモンGOに追加出現するポケモンは以下になります。

●シンオウのいしで進化するポケモン(※)
No.424 エテボース
No.463 ベロベルト
No.465 モジャンボ
No.469 メガヤンマ
No.475 エルレイド
No.478 ユキメノコ

●タマゴから孵化するポケモン
No.438 ウソハチ
No.439 マネネ
No.440 ピンプク

●カセキポケモン
No.408 ズガイドス
No.409 ラムパルド
No.410 タテトプス
No.411 トリデプス

●その他
No.415 ミツハニー
No.416 ビークイン
No.431 ニャルマー
No.432 ブニャット

※シンオウ地方でさらなる進化をするポケモンにはマンムーやジバコイルもいますが、両方とも今のところ進化させることができないようです。
マンムーは今回のアップデートを告知している公式ページのアイキャッチ画像には登場しています。
2月17日(日)のコミュニティデイでウリムーが登場するので、もしかしたらそのときにマンムーも解禁されるのかもしれませんね。


バトルのバランス調整
ポケモンGOでは本日のアップデートでレイドバトルとトレーナーバトルのバランス調整も行われました。

主な変更点は、
・レイドバトルのランク3・4・5で登場するボスポケモンのHP上昇
・レイドバトルで獲得できる「ほしのすな」の量が増加
・トレーナーバトルの技の威力調整
などです。

各変更点の詳細はポケモンGOの公式ページで確認できます。

今回のアップデートで対戦環境がかなり変わりそうですね。

関連

Posted by ころ at 2019年02月01日 17:25

| Comment(0) | ポケモンGO |
この記事へのコメント
コメントを書く
 お名前:

 コメント: