ポケカトレーナーバトルデッキ「ニビシティジムのタケシ」「ハナダシティジムのカスミ」の販売方法

ポケカトレーナーバトルデッキ「ニビシティジムのタケシ」「ハナダシティジムのカスミ」の販売方法

1月25日(金)に新発売されるポケモンカード トレーナーバトルデッキ「ニビシティジムのタケシ」「ハナダシティジムのカスミ」のポケモンセンターとポケモンストアでの販売が事前抽選方式になることが発表されました。

●対象商品
トレーナーバトルデッキ「ニビシティジムのタケシ」
トレーナーバトルデッキ「ハナダシティジムのカスミ」

●抽選応募受付期間
2019年1月11日(金) 10:00〜1月14日 (月)23:59

●抽選応募方法
ポケモンセンターオンラインから応募(要アカウント)
詳しい応募方法はコチラのページで確認できます。

●当選発表
2018年1月23日(水)以降に当選者のみにメールで告知


ポケモンセンター・ポケモンストア以外のカードショップや玩具店での販売は通常通りになりますが、品切れとなる場合もあるので注意してください。


日本でのポケモンカード人気はまだまだ続きそうな感じですね。
最近は日本語版のポケモンカードは諦めて英語版のポケモンカードを集める人もいるみたいです。
ちなみに英語版のポケモンカードは日本の公式大会では使用できませんが、毎年アメリカで開かれる世界大会(WCS)では当然使用できます。
世界大会まで目指すガチ勢の人やコレクション目的で集めている人は英語版のポケモンカードを視野に入れてみてもいいかもしれませんね!
(日本大会を勝ち抜くには日本語版カードも必要となりますが…。)

関連

Posted by ころ at 2019年01月08日 03:03

| Comment(2) | カードゲーム |
この記事へのコメント
ポケカの人気で大阪のトレカ中古取り扱い店でも品薄だそうです。

ポケモンで昔と今でここまで変化した!というもののひとつがBダッシュ。GB時代は速く移動するのにいちいち自転車に乗らないといけないけど、今は自転車に頼らずともBダッシュで走っていけるので。任天堂お得意のBダッシュといえばマリオですけど…
フィールド技もポケモンに覚えさせないといけなかったのが代替手段になったし、技マシンも使い捨てでなくなったし…
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2019年01月08日 21:12
>>n.a.n.i.w.a.さん
ポケカは本当にどこも品薄が続いているみたいですね〜。
新商品だと定価よりとんでもなく高値で販売されていたり…。

ポケモンは世代が経つにつれてプレイしやすくなってますね!
バーチャルコンソールで過去作を久々にプレイしてみると色々と不便すぎてびっくりします。
でも当時はそれでも十分楽しめたんですよね〜笑
Posted by ころ at 2019年01月08日 23:45
コメントを書く
 お名前:

 コメント: