ポケモンカードジムの新弾バトル優勝賞品が変更

ポケモンカードジムの新弾バトル優勝賞品が変更

1月11日(金)から全国のポケモンカードジムで行われる新弾バトル(新発売されたパックを使用したバトル)で優勝したときにもらえる賞品が変更されます。
1月11日以降に開催される新弾バトルでは、優勝賞品としてプロモカード 「かんこうきゃく」(キラ)がもらえるようになります。

1月11日には強化拡張パック「ナイトユニゾン」が新発売されますが、新弾バトルでは強化拡張パック「ナイトユニゾン」に含まれるTAG TEAM GXのポケモン1枚以上、またはポケモン4枚以上をデッキに入れてバトルする必要があります。

ちなみに「ナイトユニゾン」に含まれるTAG TEAM GXカードは、
・ゲッコウガ&ゾロアークGX
・サーナイト&ニンフィアGX
の2枚になります。
これらのカードの使い方をよく研究しておくとよいかもしれませんね。

★参考:ポケカ新弾バトル スケジュール

関連

Posted by ころ at 2019年01月05日 21:58

| Comment(2) | カードゲーム |
この記事へのコメント
ポケモンの世界大会はゲームとTCGの両方で行われているというのがメディアミックスだなというのを感じさせます。
WCSは現実世界のポケモンリーグ本部みたいな?←
ポケモンの世界大会はeスポーツでも世界最高峰にあるんじゃないかなと思います。

スマブラのピカチュウルートで、バトル3のピチューが2匹組で、しかも片方がギザみみピチューなのですがステージがプリズムタワーということで、ピチュー兄弟を思わせるシチュエーションです。
なお、スマブラのピチューの中の人は兄弟の弟の方を担当しました。
ポケモントレーナーのルートは「未来のチャンピオン」ということでやはり相手ファイターがポケモンばかり。
ゲッコウガは「タイプ攻略リーグ」ということでポケモンのタイプにちなんだ相手がタッグで登場します(リザードンとクッパ、ピカチュウとゼロスーツサムス、ルカリオとリュウとケン、ミュウツーとネスとリュカといった具合に)。
ミュウツールートはミュウツーの逆襲でコピーポケモンを洗脳していた経歴から、バトル2以降は味方のいるチーム戦となります。前のバトルの相手のうち1人が次のバトルで援護してくれますが、リュカ(仮面の男カラー)、クラウド、ケン、リヒター、ピットと原作で操られていた面々なんですよね。ケンは洗脳されたケンというのがあったし、リヒターは操られてアルカードと戦わされたことがあり…
スピリットの方も原作再現だなと思うところがたくさんあるでしょう。

ではー。
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2019年01月06日 11:33
>>n.a.n.i.w.a.さん
WCSは株ポケのアメリカ法人が国内向けに開催していたローカル大会が前身だったような気がします。(もしかしたら記憶違いカモ汗)
今では世界大会にまで成長しているのでアメリカの経済力というか主導力?はすごいですよね〜。
ポケモンは日本産コンテンツなので日本で世界大会が開かれてもよかったのでは??なんて思ってしまいますが…英語圏での開催の方が世界の参加者的にはよかったのかもしれませんね!

スマブラも色々と細かい演出が盛り沢山で元ネタを知っていると楽しめる場面が多そうですよね!
今年のポケモン映画はミュウツーの逆襲リメイクらしいので、スマブラでミュウツーの気持ちになりきってプレイしてみるのも楽しそうです!
Posted by ころ at 2019年01月07日 04:05
コメントを書く
 お名前:

 コメント: