ポケットモンスターキミに決めた!あらすじ

ポケットモンスターキミに決めた!あらすじ

2017年のポケモン20周年記念映画「ポケットモンスターキミに決めた!」のストーリーです。

ポケットモンスターキミに決めた!あらすじ
サトシが10歳となりポケモントレーナーとなったとき、マサラタウンのオーキド研究所でポケモンをもらうことになりましたが、ポケモンをもらう日に寝坊をしてしまい、他のトレーナーが受け取れなかった残りのピカチュウをもらうことになりました。
マサラタウンから旅立つ日、サトシとピカチュウは伝説のポケモン、ホウオウが飛んでいるのを見て、いつか一緒にホウオウに会いに行くことを誓います。
ホウオウに関しては、「虹色の羽根に導かれホウオウに会う者虹の勇者とならん」との言い伝えがありました。

サトシとピカチュウは、旅の道中でポケモントレーナーのマコトとソウジに出会います。
一緒にホウオウの居場所を目指すことになりますが、サトシの影に謎のポケモン、マーシャドーがとりついてしまいます。
マーシャドーはサトシ達をテンセイ山に導きます。

サトシはポケモンとの友情を信じないガオガエン使いの少年、クロスと出会います。
老人ボンジイ曰く、テンセイ山に嵐の前にたどり着かないと虹が消えてしまうようです。

サトシとピカチュウは果たしてホウオウと出会えるのでしょうか・・・?

関連
幻ポケモンマーシャドー映画配信?
2017年ポケモン映画予告編
色違いカプ・コケコ配布
ホウオウ育成論
ピカチュウ育成論
(2017/4/10)

Posted by ころ at 2017年04月10日 23:32

| Comment(0) | 映画・アニメ |
この記事へのコメント