ポケモンWCS2017はカリフォルニア

ポケモンWCS2017はカリフォルニア

ポケモンバトルの世界大会、ワールドチャンピオンシップス2017はアメリカのカリフォルニア州で開催予定です。

WCS2017はカリフォルニア
●開催日時
未定

●開催場所
アメリカ合衆国 カリフォルニア州 アナハイム市

●部門
ゲーム部門
カードゲーム部門
ポッ拳WiiU部門

ポッ拳はポケモンの本編ゲームやカードゲームと比べると規模が小さいので今年も部門があるか心配されていましたが、2017年もポッ拳部門があると公式発表がありました。

関連
ポケモンセンターオンライン 本気のゼンリョク宣言
コロコロコミック4月号でリザードン配布
サオリのカイリキー配布
ポケモンサン・ムーンの配布イベント一覧
(2017/2/13)

Posted by ころ at 2017年02月10日 18:03

| Comment(2) | イベント |
この記事へのコメント
WCSではポケモンのゲーム、カードゲーム、そしてポッ拳。
今回のWCSはメガシンカ禁止ながら禁止級OKなので、どんな禁止級が使われているかチェックしないとですね。

今回は御三家をPGLでチェック。
・ガオガエン
技:シングル、ダブルともDDラリアット、フレアドライブはほぼ確定。猫だましやとんぼ返りも採用が多く、他にシングルは地震、鬼火、ダブルは守る、クロスチョップの採用が見られた。
持物:シングルはチョッキで耐久力を補填したものか、ガオガエンZやホノオZで火力を補強したものが多め。
性格:大半は意地っ張り。ダブルでは勇敢も一定数いる。
総評:範囲を生かしたアタッカーとしての役割を安定させるためにチョッキの採用が多かった。

・ジュナイパー
技:シングル、ダブルとも影縫い、不意打ち、リーフブレードはほぼ確定。シングルは羽休め、ローキック、剣の舞、ダブルではブレイブバード、剣の舞、守るなど。
持物:Z技で多くの相手に圧力をかけられるジュナイパーZが最も多かった。シングルはチョッキや襷が多かったが、ダブルはチョッキのほかにスカーフも多めだった。
性格:意地っ張りが半数以上と多め。次いでシングルは慎重、陽気、ダブルは控えめが多かった。
総括:影縫いで交代を封じることを軸にした立ち回りに個性が光ります。持物次第でかなり幅があるようです。

・アシレーヌ
技:ムーンフォース、特殊水技が確定で他にシングルはアクアジェット、アンコール、滅びの歌が多く、ダブルは守る、冷凍ビーム、エナジーボール、アクアジェットなど。
持物:アシレーヌZがシングルで約半数、ダブルで約4割と最多数。シングルはメガネやオボン、ダブルはチョッキやメガネが採用されていた。
性格:ほとんどが控えめ。
総括:電気を呼びやすいためガブリアス(地面タイプ)やアローラガラガラ(避雷針)が一緒に入っていることが多いようです。

今回の御三家はどうなのか、ということですが分析してみるといろんなことがわかってきますね〜。
では〜。
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2017年02月13日 22:50
>>n.a.n.i.w.a.さん
WCS、今後はずっとメガシンカ禁止なのですかね〜。

ガオガエンはちょっとエンブオーみたいなポケモンですが、隠れ特性でいかくを持つのがダブルでは評価できそうですね。
耐久力もありますが、フレアドライブで体力が減ってしまうのがちょっと残念です。

ジュナイパーはかげぬいでどのような相手が捕まるのか気になりますね!
おいうちは無いので逃げられてしまうかもですが・・・

アシレーヌはほろびのうたですか〜。
ガブリアスとの相性補完、良さそうですね!
ガブリアスが素早さで負けてしまうドラゴンにもアシレーヌなら勝てることもありそうです。
アシレーヌはアローラガラガラが苦手な相手にも強めですよね。

御三家、今後の活躍に期待ですね!
Posted by ころ at 2017年02月15日 14:51