ポケモンバンクはサン・ムーンにいつ対応?

ポケモンバンクはサン・ムーンにいつ対応?

ニンテンドー3DSダウンロードソフト「ポケモンバンク」を使うと、ポケモンXY、ORASなど過去作のソフトや、バーチャルコンソール赤緑青ピカチュウ版のソフトにいるポケモンをサン・ムーンのソフトに連れてくることができます。
ポケモンバンクはまだサン・ムーンに対応していませんが、2017年1月下旬に対応する予定です。
ポケモンバンクがサン・ムーンに対応する具体的な日時はまだ分かりません。

またポケモンサン・ムーンでは全国図鑑がありませんが、代わりにポケモンバンクで全国図鑑の情報を確認できます。
ポケモンバンクでは、サン・ムーン以外にも、ポケモンバンクと連動させている各ソフトで捕まえたことがあるポケモンの図鑑情報をまとめて見られます。

参照
最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』に対応予定! | 『ポケモンバンク』公式サイト


関連
ポケモンサン・ムーンのガンテツボール
サン・ムーンのマイナーチェンジ版はポケモンスターズ?
アローラフレンドリー PGL公式大会

Posted by ころ at 2017年01月08日 18:50

| Comment(2) | ポケモンサン・ムーン |
この記事へのコメント
そういえば、現時点では地方外のポケモンのメガストーンはないので、一部ポケモンは戦術が限られてきそうです。
島スキャンはいずれもメガシンカのない2進化するポケモンなので、幻を除くとアローラのポケモンはアローラ図鑑の300種+島スキャンの28系統84種、合計384種類ということになります。

ソルガレオやルナアーラは元がコスモッグであり、ウルトラホールを開ける能力が備わっていますが、ウルトラビーストの類は人類やポケモンに迷惑がられているのに対し、ソルガレオやルナアーラは太陽や月の化身として神格化され奉られていました。コスモッグが元々人やポケモンになつきやすい性質のためなのでしょうか。
ネクロズマは今発見されている姿は完全体ではないとの噂があります。凶暴な性質はコスモッグとは対照的ですよね。

では〜
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2017年01月09日 09:58
>>n.a.n.i.w.a.さん
他のポケモンのメガストーン、マイナーチェンジ版かリメイクで解禁なのですかね〜。
なるほど、アローラのポケモンは全384種類なのですね!
ということは、最終進化形に限っても半分近くが公式大会に参加できないということなのですね〜。
レーティングバトルも、そのうちアローラ産限定になるという噂もあります。

ソルガレオとルナアーラも考えてみればウルトラビーストの一種なのですよね。
なるほど、コスモッグが人懐こいのでソルガレオとルナアーラが神格化されたのかもですね。
現実世界の生物も、人間のために役立ったり、見た目のいいものは重宝されますが、役立たなかったり病気を引き起こしたりするものは迷惑がられていますね。
ネクロズマ、マイナーチェンジ版でパッケージを飾ったりするのかもですね!
やっぱりギラティナやジガルデみたいにフォルムチェンジするのでしょうか。気になります!
Posted by ころ at 2017年01月09日 15:05
コメントを書く
 お名前:

 コメント: