サン・ムーンのふしぎなおきもの

サン・ムーンのふしぎなおきもの

ポケモンXYとサン・ムーンでは、使い道のない不思議なアイテム「ふしぎなおきもの」を入手することができました。

ふしぎなおきもの
・ポケモンXYではカロス地方各地に6つのホテルがありましたが、そこに宿泊していることがあるバックパッカーに合計4回話しかけると「ふしぎなおきもの」という使い道のないアイテムをもらうことができました。
・このときバックパッカーは、ふしぎなおきものは自分の出身地方のものだといいますが、バックパッカーの出身地方はカントー地方、ジョウト地方、ホウエン地方、シンオウ地方、イッシュ地方、カロス地方のどれでもないそうです。
・このことより、バックパッカーの出身地方はこれまでのポケモン本編で未登場の地方ということになり、XY発売当時から新作フラグ?と言われていました。
・ポケモンサン・ムーンが発売され、守り神ポケモンのカプをかたどったふしぎなおきものがスーパー・メガやすなどで買えることで、XYのバックパッカーの出身地方はアローラ地方だったことが分かりました。
・ちなみにカロス地方でのふしぎなおきものの売値は5円ですが、アローラ地方では1500円です。カロス地方ではカプの置物に特に価値がないようです・・・。
・ポケモンXYには次世代のヒントが「ふしぎなおきもの」として隠されていましたが、ポケモンサン・ムーンにも次世代のヒントがあるのでしょうか?例えばチャンピオン防衛戦で出てくるロックミュージシャンのリュウキは他の地方から来たトレーナーだそうですが、次世代の舞台となる地方はリュウキの出身地方だったりするのでしょうか。

関連
ポケモンサン・ムーンのふしぎなおきものについて
ロックミュージシャンのリュウジ ポケモンサン・ムーン チャンピオン防衛戦
ポケモンサン・ムーン チャンピオン防衛戦
サン・ムーンのマイナーチェンジ版はポケモンスターズ?
アローラロコンが全国のポケモンセンターで配布
(2016/12/25)

Posted by ころ at 2017年01月02日 21:48

| Comment(2) | ポケモンサン・ムーン |
この記事へのコメント
カプの置物だったからカロスでは意味をなさなかったんですね。
カプがよく知られているアローラだと相当の価値があるわけで…

バトルツリーのボストレーナーが出すポケモンのうち、メガシンカがあるポケモンは登場パターンに1つはメガシンカする型があるみたいですね。
マオがホウエン御三家のジュカインを使ってるのが気になりましたが、草タイプのメガシンカは御三家だけなんですよね。苦笑
グズマも本編では虫使いだったのに対しツリーでは悪の組織っぽいポケモンも入れていますが。
アクロマは手持ちの一部がガラッと変わっていますが、BW2に引き続いて使用するポケモンも
・メタグロスは力の鉢巻→オッカorメガ
・ジバコイルは物知りメガネ→光の粉or突撃チョッキ
・ギギギアルは風船→食べ残しorハガネZ
ギギギアルの残飯毒まも形は意外だな〜と思いました。

ツリーの強敵の手持ちのパターンを攻略サイトの表で見ていて、同じポケモンでも何を軸にするかで持物や技構成、性格、基礎Pの振り方はこんなにも大きく違うんやな〜というのが正直な感想でした。
対人戦の動画でも勉強してみようかな〜。対人戦は見せ合いがあるので、その時点で作戦を練れますし。

では〜
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2016年12月26日 00:54
>>n.a.n.i.w.a.さん
ふしぎなおきもの、カロス地方だと5円だったのが悲しいですよね(笑)
カプはアローラ地方以外では知られていないみたいですね。

バトルツリー、どのポケモンがメガシンカしてくるか分からないのが面倒ですよね。
なるほど、ジュカインはアローラ地方では珍しそうなポケモンですよね。
草タイプメガシンカ、ユキノオーもいますよ!マオはユキノオーは採用しなかったみたいですね。
南国のアローラ地方はユキノオーには辛いのでしょうか・・・笑
ジュカインは密林ポケモンですが、マオの試練はシェードジャングルですしね。

グズマ、バトルツリーでは悪ポケモンが入っていますよね!
一方でプルメリはなぜかラランテスが加わっているみたいです。何繋がりなのでしょうね?
アクロマは未だに機械っぽいポケモンが多いですが、キャプテンほどはタイプにこだわりがないみたいですね。

バトルツリーでは珍しい型も結構見られますよね。
対人戦、PGLで全ての機能が使えるのは1月からになるみたいですね!
動画やQRレンタルチームでも色々勉強できそうですね〜。
Posted by ころ at 2016年12月27日 03:51