サン・ムーン新特性「みずがため」はスナバァ・シロデスナの特性

サン・ムーン新特性「みずがため」はスナバァ・シロデスナの特性

ポケモンサン・ムーンの新ポケモン、スナバァ・シロデスナが公式サイトでも発表されました。
スナバァとシロデスナは海岸に出没する砂山や砂の城のお化けのポケモンです。

スナバァ・シロデスナの特性「みずがため」
・特性「みずがため」の効果は、水タイプの技を受けると防御が2段階上がることです。
・スナバァとシロデスナはゴースト/地面タイプのポケモンなので、水技が弱点です。特性「みずがため」の説明で、水技を無効化or半減する効果は書かれていないので、「みずがため」で防御が2倍となっても倒されてしまったら意味がないかも・・・?シロデスナは水技で倒されないほど防御や特防が高いポケモンなのでしょうか。見た目は砂の城なので耐久が高そうです。逆に素早さは低そう。
・水技は物理技よりも特殊技の方が人気です。「ハイドロポンプ」を受けたとき、「みずがため」で防御が上がっても意味がないというパターンもありそうです。逆に「たきのぼり」など物理技なら、スナバァの防御ステータスによっては、1.5発耐えてから回復することで、相手の攻撃を耐え抜けるかも・・・?

関連
マケンカニ・スナバァ・シロデスナ・ヌイコグマ サン・ムーン新ポケモン
バクガメス サン・ムーン新ポケモン
ナマコブシ・アローラの姿のガラガラとニャース サン・ムーン新ポケモン
ポケモンサン・ムーンの新特性一覧
シロデスナ
(2016/8/22)

Posted by ころ at 2016年08月22日 08:15

| Comment(2) | ポケモンサン・ムーン |
この記事へのコメント
シロデスナは城に擬態しているだけあってそこそこ耐久はありそうですね。
水固めという特性ですが、水で固まる砂というのは雑草対策として使われているそうです。
しかしシロデスナの説明が怖い…
ゴーストタイプって図鑑説明が怖いものが多いような。アンデッドだったり妖怪だったりするがゆえでしょうか?

ソルガレオやルナアーラのエスパータイプは、この2体が「崇拝の対象」である、つまり「神」と考えれば自然です。
「神」という括りのポケモンのうち、エスパータイプはルギア、セレビィ、ユクシー、エムリット、アグノム、クレセリア、ビクティニ、フーパぐらいかな?
ルギアは海の神、セレビィは森の神、クレセリアは三日月の化身にして悪夢を打ち払う安眠の神、ビクティニは勝利神、フーパは略奪神といった感じでしょうか。
エスパー以外で「神」として信奉されているものとしては、
・レックウザ(守護神)
・ディアルガ(時間神)
・パルキア(空間神)
・ギラティナ(冥界神)
・アルセウス(創造神)
・トルネロス(風神)
・ボルトロス(雷神)
・ランドロス(豊穣神)
・カプ・コケコ(島の守護神)

サン・ムーンで既出系統はズバット系・ミニリュウ系に続き、コイキング系、オニスズメ系、カイロスも登場決定。
ここ最近の作品ではカイロスと対になることが多いヘラクロスがいるのかどうかも気になります。
これらは図鑑説明が一新されており、オニドリルははるか昔から存在するであろうこと、ミニリュウの脱皮した抜け殻が超高級ブーツの素材となっていることなど、既存ポケモンの新たな一面がうかがえる説明になっています。
Posted by n.a.n.i.w.a. at 2016年08月22日 20:06
>>n.a.n.i.w.a.さん
雑草対策の水で固まる砂、初めて聞きました!
シロデスナや海の砂みたいですね(笑)
シロデスナの通り道のポケモンの怨念からスナバァができるそうですね〜。
ゴーストポケモンには、人やポケモンの命を奪うポケモンも他にもいますよね。

ポケモンの神の中で、ビクティニは崇拝されるどころか、リバティガーデン島に監禁されていましたね。ちょっとかわいそうでした;;
他の神様はわりと崇拝されていたかな?

クワガタポケモンはクワガノンに加えてカイロスも出るのですね〜。
カイロスが出るなら、ヘラクロスも出るのかな・・・?
ミニリュウのブーツ、うけました(笑)
ポケモン図鑑の説明が新しくなったのは面白いと思います!
Posted by ころ at 2016年08月23日 19:51